自分の文化や人生をピリ辛しよう

人生を変える役に立つ情報を届けるブログ

体がだるい時こそ、ジュースクレンジングで元気モリモリに!

りょうまです。

 

ゴールデンウイーク前の忙しい時期。頭がすっきりしない、体がだるい、そして気持ちまで落ち込む、あ~エネルギー不足だ~って、ちょっとネガティブに。。。そんな時、もし皆さんならどうされますか?

私は、とりあえず飲みに行きます!(笑)。。。そういう選択をすることもありますが、実はもう一つやっていることがあります。

それは、

 

「ジュースクレンジング」

 

です。

私は、ジュースクレンジングを週末のたった1日するだけで、翌日から元気モリモリになれるのです!

 

ジュースクレンジングとは?

ジュースクレンジングとは、新鮮な果物や野菜をジューサーにかけてジュースにして飲むことをいいます。一定の期間(僕の場合は、1日)、他の食事は一切取らず、ジュースと水だけで過ごします。

材料は、オレンジ、リンゴ、イチゴ、ホウレンソウ、セロリ、パプリカ、レモン、ショウガ等、たくさん水分を含んでいてジュースになりやすいものを使っています。

 

1回当たり300ml くらいを、1日に3回~5回くらい飲みます。ジュースとジュースの間には、水やお湯をこまめに飲むようにします(1日で合計2リットルくらい)。コーヒーやお茶のようにカフェインが入っているものや、固形物はとらないようにします。

 

ちなみに、スムージーとの違いについて触れておきます。(最初のころ、私は違いが分からなかったのでご参考までに。)スムージーは、ミキサーを使って作ります。ミキサーの中のブレードが高速で回転して果物や野菜を液状にします。繊維を残した飲み物ができます。栄養を一切捨てることなく取れるというメリットがありますが、私の場合飲んだらお腹いっぱいになってしまって消化に時間がかかるというデメリットもありました。

f:id:ryoma-monica:20190426082344p:plain

ミキサー

これに対して、ジュースクレンジングでは、野菜や果物をしぼることでジュースを作ります。繊維と果汁を分離させるので口あたりがさらっとして飲みやすいというメリットがあります。

そのような理由で私は、ジュースクレンジングを好んでやっています。

 

f:id:ryoma-monica:20190426082940p:plain

ジューサー

 

どれくらいの期間や頻度でやるか?

これまで最長で3日間やったことがありますが、とても辛く、本当に苦行でした。また、3日間やったということに自己満足してしまい、その後半年くらい食生活が乱れたこともありました。これでは、ジュースクレンジングの効果はほとんどなくなってしまいます。

そこで、お勧めしたいのが、1か月に1日だけやるというものです。これなら、週末の1日だけを使えばできてしまうので、さほど楽しい食生活を犠牲にしている辛さは感じないと思います。また、1か月に1回と定期的に行うので、効果が持続されると思います。

 

ジュースクレンジング前後の準日は?

ジュースクレンジング前日も後日も、私はいたって普通のいつも通りの食生活をしています。ただ、理想を言えば、前日はいつもより軽めに食べてお酒は飲まないほうがいいみたいです。

また、後日の最初の食事はフルーツにして方がお腹と体にはよりいいみたいです。

 

私にとっての効果とは

個人差はもちろんあるかと思いますが、私にとっては、ジュースクレンジング明けは、いつも頭がすっきりとしていつもより仕事が進みます。また、体が軽くなったような感じがして、よりエネルギーがたくさん沸いてきて活動的になれます。

1日ジュースしかのまないことで、いつもフル稼働してくれている内臓がしっかりと休息できたのでしょう。体の細胞一つ一つが元気になったようにすら感じます。

 

参考にしていただければ幸いです。

りょうま