自分の文化や人生をピリ辛しよう

人生を変える役に立つ情報を届けるブログ

ビヨンド・ミート(Beyond Meat)に初トライ!温暖化対策の救世主?!

りょうまです。

 

最近、ニュースでよく地球温暖化の話題が取り上げられています。モニカの出身である北欧であまり雪が降らなかったり、日本ではまだ5月なのに35度以上の夏日になったりと異常気象に関する話題が毎日のように報道されています。

僕自身、何かできないかなといろいろ考えて、例えばタクシーに乗るのを控えて、地下鉄やバスをできるだけ利用したり、スーパーにはマイバックを持っていったりしています。

でも、これだけじゃ、やっぱりインパクトが弱い。。。

もっと温暖化防止に貢献できることは何かないかなと探していたのです。

そんな時、日常生活でできる強力な貢献方法をみつけました!

肉を食べないこと。

ハンバーガー一個当たりを作るのに、3kgから5kgもの二酸化炭素を放出するらしいのです!

牛肉を生産するためには、牛に大量の植物性飼料を与えなければならず、大きな負担を地球にかけていたのです。

でも、ハンバーガーが大好きな僕は、

やめろと言われてもやめられなかった。。。

そんな時、ビヨンド・ミートという画期的な肉を超えた肉(?)に出会ったのです!

エンドウ豆から抽出した植物性タンパク質で作ったバーガーパティがついに、私の住むシンガポールに上陸したのです。ビル・ゲイツやレオナルドディカプリオといった著名人がビヨンド・ミートに出資しています。

 

箱入りで、パティが2つ入っています。アメリカから冷凍輸入されているので、冷凍食品のコーナーに置かれていました。1箱13シンガポールドル。日本円で約1000円。

f:id:ryoma-monica:20190609215900p:plain

パッケージの裏側には調理方法が書かれています。冷蔵庫のなかで解凍して、片面3分ずつフライパンで焼きます。

f:id:ryoma-monica:20190609220225p:plain

見ばえも、ジュージューという音も普通のお肉と変わりません。

f:id:ryoma-monica:20190609220520p:plain

こんがりと焼きあがりました。中はジューシーです。

f:id:ryoma-monica:20190609220742p:plain

出来上がり。フライドポテトを副菜として添えます。笑

f:id:ryoma-monica:20190609220851p:plain

 

食べてみての正直な感想ですが、食感は牛肉とほとんど変わりません。中からはジューシーな

肉汁というか植物汁か出てきます。味は、肉にかなり近いと思います。よく味わうと若干植物性の味がしますが、ほんの少しです。お腹がすいている人に提供したら、きっと気付かないでしょう笑

f:id:ryoma-monica:20190609220951p:plain

これだけ話題沸騰のビヨンド・ミートなだけに、日本上陸の日も近いのではないでしょうか?

その際は、ぜひお試しください。日常生活の中でできる、地球への大きな貢献です!

なぜなら、牛肉ハンバーガと比べて二酸化炭素を一個あたり、3kg~5kgも削減するのですから。

 

りょうま